北村薫ファンサイト「北村亭」
Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
NEW ENTRIES
CATEGORIES
Search this site.
RECOMMEND
北村亭サイトコンテンツ
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
 
作家 北村薫先生のファンサイト「北村亭」の管理人のブログです (ここでの更新は終了しました。北村亭(http://kitamura-tei.com)をご覧ください)〜
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
『君に伝えたい本屋さんの思い出』へのエッセイ収録について
先日、北村薫先生のエッセイが収録されたエッセイ集『君に伝えたい本屋さんの思い出』(日販マーケティング本部編 2011年2月主婦と生活社刊)について刊行告知をしましたが、該当書籍を読む機会がありましたので掲載内容をお知らせします。

◆君に伝えたい本屋さんの思い出/書籍・ムック/主婦と生活社
http://www.shufu.co.jp/books/00004698.html
『日販通信』一九九二年七月号に巻頭エッセイとして掲載されたもので、北村先生の収録エッセイ「駅前の本屋さん」は70ページから73ページまで。
見栄というか、虚栄心というか・・・最後の問いかけに対して、編集部に「ウチの店だったら、こうする」というのが寄せられたりしたんでしょうか。

▽情報ご協力
ましもさま
ありがとうございました。


JUGEMテーマ:読書


| 北村本探求委員会 | 23:59 | comments(0) | trackbacks(0) |
『東京創元社 文庫解説総目録』資料編へのエッセイ掲載について
年明けにご紹介した東京創元社の文庫創刊50周年記念出版『東京創元社 文庫解説総目録』資料編へのエッセイ掲載について、北村薫先生の掲載箇所をご紹介しておきます。

◆東京創元社 文庫解説総目録 - 高橋良平+東京創元社編集部 編|東京創元社
http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488495114#
96ページから100ページまで。
北村先生が編纂に協力された『日本探偵小説全集』について、当時編集長だった戸川安宣先生との出会いから、編纂中の失敗・ご苦労などエピソードを語られています。


▽ネタご協力
ましもさま
ありがとうございました。
| 北村本探求委員会 | 21:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
『柳家小さん落語全集』のブックレットに北村先生のエッセイ掲載
2000年2月に発売されたCDブック『柳家小さん落語全集』のブックレット『五代目柳家子さん 落語全集』(350ページ!)に、北村薫先生のエッセイ「豊かな時・小さん落語の四季」が収録されていたもよーです。

◆柳屋小さん落語全集
http://www.shogakukan.co.jp/kosan/book.html
・小学館 -Shogakukan-:柳家小さん落語全集
http://skygarden.shogakukan.co.jp/skygarden/owa/sol_detail?isbn=4094801227



| 北村本探求委員会 | 23:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
日本経済新聞(夕刊)に、北村薫先生へのインタビュー掲載
2009年12月7日〜11日の日本経済新聞夕刊に、北村薫先生へのインタビューが掲載されていたもよーです。

以下[北村薫 人間発見]日経四紙 検索結果 (日経goo)より抜粋
http://nikkei.goo.ne.jp/nkg/fnews_title_access.jsp
小説は時を超える(5)作家北村薫氏(人間発見)終
2009/ 12/ 11日本経済新聞 夕刊 文字数:1705

小説は時を超える(4)作家北村薫氏(人間発見)
2009/ 12/ 10日本経済新聞 夕刊 文字数:1764

小説は時を超える(3)作家北村薫氏(人間発見)
2009/ 12/ 09日本経済新聞 夕刊 文字数:1747

小説は時を超える(2)作家北村薫氏(人間発見)
2009/ 12/ 08日本経済新聞 夕刊 文字数:1710

小説は時を超える(1)作家北村薫氏(人間発見)
2009/ 12/ 07日本経済新聞 夕刊 文字数:1678


〈人間発見〉という著名人へのインタビューを掲載するコーナーだそうです。
同コーナーの過去連載分は2004年に1冊にまとめられ日経ビジネス人文庫から発売されているみたいなので、今後続刊がまとめられたときには、北村薫先生のものも収録されるかもしれませんね。
| 北村本探求委員会 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
『さいたま文学紀行 作家たちの描いた風景』にインタビュー掲載
朝日新聞さいたま総局編集の『さいたま文学紀行 作家たちの描いた風景』に北村薫先生へのインタビュー?が掲載されてました。

同書は平成18年9月8日から平成21年2月24日まで朝日新聞地域面の埼玉マリオンに連載されていた「ふるさと散歩 作家たちが描いた埼玉」をまとめたものだそうです。

北村先生については、102・103ページにて「「スキップ」生徒との出会いが生んだ物語」として、杉戸農高、春日部高校での教職生活での記憶が『スキップ』を書く基盤となったことが明かされています。なお、埼玉マリオンでの掲載日は2008年9月2日との事です。

■さいたま文学紀行 作家たちの描いた風景
2009年3月25日 初版第一刷発行
編者 朝日新聞さいたま総局
ISBN 978-4-87891-096-8 C0095

| 北村本探求委員会 | 01:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
藤原書店刊『別冊 環10 子守唄よ、甦れ』にエッセイ
超久し振りな探求委員会ネタです。
2005年5月に藤原書店から刊行された『別冊 環10 子守唄よ、甦れ』に、北村薫先生のエッセイが収録されていました。
該当頁は84〜85ページ。題は「でんでん太鼓に笙の笛」です。
内容は「詩歌の待ち伏せ」風ですね。

◆藤原書店 別冊 環 10
http://www.fujiwara-shoten.co.jp/kan/skan10.htm

『別冊 環 10』
菊大判 256頁 2310円
ISBN4-89434-451-3


子守唄よ、甦れ
松永 伍一ほか〔著〕
藤原書店 (2005.5)
通常2-3日以内に発送します。
| 北村本探求委員会 | 01:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
『読書のすすめ』
『読書のすすめ』
岩波文庫編集部編
岩波文庫別冊11

37人の作家による読書体験などが綴られた「読書のすすめ」。収録されたエッセイは岩波文庫フェアのための同名小冊子から取られたものとの事です(本書あとがきより)

北村先生は「宝石探し」という題で『読書のすすめ』第四集(1996年5月)から取られたエッセイでした。
[P89-96]
| 北村本探求委員会 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
1/4 >>